ドローン団体比較

ドローン「管理団体」4団体系列が全体の69%

かつてJUIDAと肩を並べていたDPAの衰退

3位にきたのはDPCA

講習団体で数を多い順番だと…

①一般社団法人日本UAS産業振興協議会JUIDA 157件

②DJI JAPAN 113件

③一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会DPCA 116件

④一般社団法人農林水産航空協会 111件

⑤一般社団法人無人航空機操縦士養成協会 29件

⑥一般社団法人ドローン操縦士協会DPA 26件

⑦一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会 24件

⑧一般社団法人ドローン技術社会実装コンソーシアム 23件

となっています。

今後、免許や資格になればどこの団体が支配していくことになるのだろうか。

やはり有力はJUIDAかDJI JAPANのどちらかになるだろう!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です